今の季節は男女問わず『日焼け止め』が必須でアイテムです!

この連日の真夏のような暑さに体調は崩していませんか?

5月にして北海道でも猛暑日になっているようです…今年の夏も暑過ぎる夏になるのでしょうか・・・

そのような中、これからの季節『紫外線対策』はどうされていますか?

ではまず紫外線の分類…

UV-B・UV-A・UV-Aの三種類があります。

UV-Bはシミの原因

UV-Aはシワ・たるみの原因

UV-Cは皮膚がんの原因と言われます。

UV-Bは波長が280~320nmで主に皮膚の表皮へのダメージが大きく赤くなったりと日焼けの原因になり易いです。

そして皮膚を守ろうとして『メラニンが増えシミの原因』になります。

UV-Aは波長が320~400nmと地上に届く最も長い波長をもつため、紫外線の中ではもっと多いです。

皮膚内の真皮層の中まで達しダメージを与えます!雲やガラスを通り抜ける為室内にいても気づかないうちに日焼けをする恐れがあります。曇りの日も日当たりの良い家の中でも対策が必要です。

UV-Aコラーゲン繊維やエラスチン繊維にダメージを与え、これが『シワやたるみなどの大きな原因』になっていくなど、長い時間をかけ、気付かない間に肌に悪影響を及ぼしていきます。

UV-Cは波長は280nm以下で最も短いですが、お肌に与えるダメージが最も強く遺伝子を破壊して『皮膚がんを引き起こす原因』となります。

UV-Cはオゾン層で吸収され地上に届くことはないと言われていましたが、最近オゾン層の破壊が進みオーストラリアでは皮膚がんが増えていると言うデータがあります。

紫外線対策としては・・・

予防や紫外線に備えるとして美容鍼石膏パックインディバFACEなども大変有効ですが、

紫外線を直接浴びないようにまずは日焼止めを塗ることが大事です!

ご自分のお肌に最適な日焼止めを選んで外出する際は必ず塗ることをお勧めします。

紫外線の強い季節ですが、しっかり対策と予防をすることでお顔にダメージがない状態を保つことが出来ます。