ご挨拶

院長挨拶

img_master

昨今の激しい気候の変化や日頃のストレスなど、原因がわからない体調不良を訴える方がたくさんいらっしゃいます。これらを不定愁訴と呼びますが、処方薬だけでは治らない…と言う方は多いのではないでしょうか。
東洋医学は免疫力を上げ、本来身体に備わっている自然治癒力を優しく高めていきます。
「パーツではなく身体全体を健康にして、若々しさと美しさを手に入れる」
「健康寿命を長くするために姿勢を正しく戻し、体を温める」
当院では鍼灸治療など従来の施術に加えて、最新の電子治療機器や美容鍼を取り入れております。
皆様が、健康で、若々しく、美しくある為に効果的な施術を致します。私の20年の経験と最新の施術法を通して、皆様の症状やお悩みに応える「かかりつけの治療院」となるよう、大切なお身体を丁寧に治療して参ります。

サピエント美健鍼灸整骨院
院長 / 山崎 章

院長経歴

獨協大学経済学部経済学科を卒業後、平和生命保険株式会社に就職。

学生の頃から関心が高かった医療への気持ちが捨てきれず、お世話になった会社を3年で退職し、同年、学校法人花田学園 日本柔道整復専門学校へ入学、3年の修了課程を終え、卒業と同時に同校日本鍼灸理療専門学校へ入学。

品川区南品川の田中接骨院 院長田中一郎先生の元で修業をさせて頂き、旧国立第2病院(現・東京医療センター)でリハビリの研修を受け、青山鍼灸接骨院の院長職を経て、1998年10月、目黒区上目黒にヤマサキ接骨院を開業しました。

理事長挨拶

chief_director

サピエント美健は、院長と私の母方の祖先が受け継いできた漢方治療を山崎院長が4代目として継承しています。
これは身体を温める温灸治療法の一つで、たくさんの方々を健康に導きました。
現在は新しい効果的な施術方法も積極的に取り入れております。
身体に関するお悩みは勿論、お顔や身体のメンテナンスの必要性を感じ始めた方やアクティブシニアの皆様に是非ご利用いただきたいと考えています。
当院は女性が活躍する㈱サピエントが運営し、女性視点の落ち着いた空間をご用意して、皆様のご来院を心からお待ちしております。

サピエント美健鍼灸整骨院
理事長 / 湯川 智子

推薦の辞

河瀬眼科医院 院長 河瀬美智代

私は山崎院長はもとより、先代の山崎美代子先生にもお世話になってまいりました。

私達医師は患者さんを治すことを優先して、ついつい自分の健康への養生は後回しとなってしまいます。
サピエント美健は誠実なお人柄の院長の技術と、温かい関係者に支えられているので、安心感があり居心地が良いですね。
これからも身体のメンテナンスをお願いしていきたいと考えており、ご推薦申し上げます。