[家伝温灸とは]

山崎院長の祖先から代々伝わる家伝温灸療法。
背中の脊椎を家伝の温灸でゆっくりと温めることで、中枢神経への伝達を活性化させ、末梢神経で起こる症状の軽減を促します。
脊椎には12経絡の中心である『督脈(とくみゃく)』という重要な経絡(けいらく)があります。
この『督脈(とくみゃく)』を家伝温灸の温熱で刺激することで他の経絡(けいらく)を整え、様々な辛い症状を軽減することが期待できます。
また、脊椎の左右にある内臓に関与する各『兪穴(ゆけつ)』と腹部を家伝温灸を用いて施術することで、内臓の働きを活性化させ、内臓熱を上げることで代謝を促し、その働きを向上させます。

料金

家伝温灸 (部位症状によりご相談を申し受けます) 60分

※準備に30分程度かかりますのでご予約のみでお願いいたします
※表記の時間は施術時間の目安となっております。個人の症状により若干の差が出ることがございますが、予めご了承ください。

12,000円(税抜)
家伝温灸 (部位症状によりご相談を申し受けます) 120分

※準備に30分程度かかりますのでご予約のみでお願いいたします
※表記の時間は施術時間の目安となっております。個人の症状により若干の差が出ることがございますが、予めご了承ください。

18,000円(税抜)

関連記事