田中 悠理(たなか ゆうり)

中国滞在中、大学病院で急性・慢性腰痛や頚椎症をはじめとする整形外科領域へのアプローチ、脳血管障害の後遺症に苦しむ方々の運動障害に対する治療、不妊や感冒、自律神経そして特に難病と指定されたパーキンソン病や脳萎縮系の病を罹患されている患者様のQOLの向上を図る治療など、臨床現場で多くのことを学び、日本に持ち帰ってきました。

「個」に寄り添える「何でも相談が出来る治療家」でありたいと考えております。

ブログ

今年もインフルエンザの本格的な季節到来です。インフルエンザは例年12月から3月にかけて大流行しますが、今年は流行の兆しが例年より早く学級閉鎖が出ています。インフ...

浮腫み(むくみ)とは? 浮腫みは何らかの原因によって、毛細血管からしみ出す水分量が増え、または細胞間質液から血管に戻す量が減り、細胞間質液が多くなることで起こ...

姿勢美人

綺麗な女性の条件はいくつもありますが、健康的で軽やかな動きが出来る女性は見た目以上に綺麗だと思います。 健康的で軽やかな動きが出来るにはやはり『姿勢』が大...